本文へスキップ

通関士の資格取得のための通信講座と資格情報

資格試験ガイド/通関士資格

通関士講座

通関士 合格講座

資格試験ガイド

通関士試験は、各科目6割以上できれば合格といわれています。

しかも受験資格が一切なく合格定員も決まっていませんから、合格ラインさえクリアすればどなたでも通関士資格を手にすることができます。


■試験概要

受験資格

年齢・学歴・国籍など一切関係なく、どなたでも受験できます。

試験実施

試験は年1回、例年10月上旬に行われます。

願書配布

7月上旬〜8月中旬。受験希望地を管轄する税関で配布しています。

願書受付

7月下旬〜8月中旬。受験希望地を管轄する税関に提出します。

試験内容

(1)各試験科目とも筆記(マークシート方式)により行います。

(2)出題形式及び配点(平成22年)

試験科目

出題形式及び配点

択一式

選択式
[*注1]

計算式

通関業法

10点(10問)

30点(10問)

-

関税法、関税定率法その他関税に関する法律及び外国為替及び外国貿易法(第6章に係る部分に限る。)

15点
(15問)

35点
(15問)

通関書類の作成要領その他通関手続の実務

5点(5問)

15点(2問)[*注2]

5点(5問)

5点(5問)

*注1 「選択式」とは、文章の空欄に当てはまる適切な語句を選択肢から選んで解答する形式、又は五肢の中から「正しいもの」若しくは「誤っているもの」を複数選択する形式です。

*注2 通関情報処理システム(NACCS)を使用して行う輸出申告書と、輸入申告書の問題を各1問出題します。

(3)試験合格のためには、各試験科目とも合格基準を満たす必要があります。

受験手数料

3,000円(収入印紙)

合格発表

例年11月下旬〜12月上旬。

試験実施団体

財務省関税局





ユーキャンの通関士講座


普段の仕事が忙しいあなたでも、合間の時間を有効に使って、少しずつ着実に合格力を身につけられます。

受講生の8割以上が学習経験なし! 初心者にもやさしい効率的でわかりやすい教材です!

通関士講座の詳しい資料の請求は、こちらから