本文へスキップ

通関士の資格取得のための通信講座と資格情報

北海道フードマイスター検定/通関士資格

通関士講座

通関士 合格講座

北海道フードマイスター検定

■資格内容

食から北海道の歴史や文化を学ぶ
「ご当地検定」とは、地域の歴史や文化、観光や物産などの知識を認定する検定試験の通称で、平成15年から各地でスタート。現在では約200のご当地検定が存在するといわれている。この中から、北海道フードマイスター検定を紹介する。
 
北海道で収穫・生産される食材についての正しい知識を身につけ、自らの食生活に生かしつつ、健康や食文化にいたるまでの理解を深め、北海道の食材の魅力を広く発信できる人材育成をめざして創設。食材とあわせて、北海道の第一次産業の歴史や、食材の栄養についても総合的に学ぶ。 


■試験情報
受験資格: 特に制限なし
試験範囲: (1)北海道の食料生産事情(農業・畜産業・水産業の現状)(2)北海道の食材=種類(野菜、果実、魚介類、穀物、豆類、肉、卵、乳、乳製品、きのこ、山菜)、内容(品種、生産地、原産国、栽培・収穫時期、収穫量など)
試験日: 年2回(10月〜11月、2月〜3月)を予定
試験地: 札幌、帯広、東京
受験料: 5,250円
合格率: 45.0%(平成23年3月)


■問い合わせ先
札幌商工会議所 札商サービス
住所:〒060-8610 北海道札幌市中央区北1条西2丁目 北海道経済センタービルB1階
TEL:011-242-3821




ユーキャンの通関士講座


普段の仕事が忙しいあなたでも、合間の時間を有効に使って、少しずつ着実に合格力を身につけられます。

受講生の8割以上が学習経験なし! 初心者にもやさしい効率的でわかりやすい教材です!

通関士講座の詳しい資料の請求は、こちらから